SPONSOERD LINK

無料で送ることが出来る弔電

読者の方から情報をいただきました。

ありがとうございました!


海外に住んでいると日本でのお葬式に参列することが難しい場合が多いので、せめて弔電だけでも・・・
という場面に直面される方も多いはず。

そんな時、私が利用してたサービスはこちらの記事で書いたようにアメリカの発行のクレジットカードも使える会社にお願いしていました。

昨日頂いたコメントによると、無料の弔電を送れるシステムがあるということです!

これは本当に助かりますね。

コメントくださった方は、葬儀場のホームページでこのサービスを見つけられたそうです。

弔電を送る際は、まずはホームページで確認というのがポイントのようです。


コメントをいただいて、私も調べてみるとこんな会社を見つけました。

 弔mail

弔メールとは、従来の弔電とは異なり、インターネット上から誰でも簡単・無料でお悔やみの気持ちを伝えるサービスだそうです。

普通の弔電と違い大型ディスプレイに表示されるようです。

まだ提携先が少ないようですが、こういったサービスを導入する葬儀社も今後増えてくるのでしょね。

今現在、提携先の葬儀社があるのは宮城県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県となっています。

利用する機会が無かったというのが理想ですが、万が一に備えて情報だけはしっかり知っておくというのが大切ですね。

関連記事
SPONSOERD LINK
             
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
人気ブログランキングへ

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://americaseikastu.blog16.fc2.com/tb.php/1024-4b450bea

«  | HOME |  »

最新記事


amazon prime 無料お試し

2-Day Free Shipping

CLUB JAPAN


アマゾン


楽天ショップ


LINK (リンクフリー)

リンクの際は一言コメントをいただけるとうれしいです。
このブログをリンクに追加する

クーポンの印刷はここから


本日のスペシャル


SPONSOERD LINK


CATEGORY

はじめに (1)
渡米前後に (25)
生活情報 (371)
これは便利! (73)
Sam's Club のお勧め (14)
Costcoのお勧め (3)
安全対策 (5)
キッチンから (57)
cookpadのお勧め (60)
ポスドク時代の話 カナダ編 (8)
日本語教育どうする? (10)
中学体験入学記 (13)
高校体験入学記 (5)
一時帰国のお土産 (16)
バイリンガルについて考える (4)
アメリカの中学校 (20)
アメリカの高校 (15)
英語の話 (9)
医療 (11)
ニュース (161)
戦い日記 (25)
日記 (140)
家族旅行 (5)
クルーズ旅行 (6)
両親の海外旅行 (2)
ダイエット (19)
お小遣いのサイト (22)
在宅ビジネス (1)
日本滞在日記 (34)
日本で買い物 (29)
アメリカ流節約術? (5)
おもしろエピソード (7)
便利なサイト集 (1)
アプリのお勧め (16)
未分類 (62)
インビザライン (3)
失敗した買い物 (2)
ジャパンレールパス (2)
健康情報 (3)
掃除 (1)

最新コメント


最新トラックバック


RSSリンクの表示


QRコード

QR