SPONSOERD LINK

継承語(ヘリテージランゲージ)って何?

継承語(ヘリテージランゲージ)とは、簡単に言うと

親から子供へと世代を超えて受け継がれる言語の事です。

日本にいて日本語を話す場合は言葉は継承しているけれど

通常は、日本語が主流でない社会にいながら日本語を話す事で

それを受け継いだ人を継承語語者(ヘリテージスピーカー)
と呼んでいます。

もちろん、日本語に限らず他の言語でも同様です。

外国に長く住むと、その国の言葉に困らなければいいのですから
日本語が出来なくても生活できます。

移住一世は日語だけ単言語(モノリンガル)、
二世は日語と現地語のバイリンガル、
三世は現地語のみになり、日本語は消滅しうるという。

という結果が出ています。

二世は親と話をするために日本語を話すけれど、自分が親の世代になると
子供との意思の疎通が日本語以外の現地の言葉でよくなるので
日本語が消失していくと・・・

知人でも日系三世の方がいますが、確かにほとんど日本語が話せません。

なぜ、外国に住みながら継承語としての日本語学習が大切なのか?

上智大学の坂本光代准教授によると

「言語は思考に多大な影響を与えるから。」という回答。

大変だけど、日本語を維持させていく事をもっと考えなくちゃ!と
思ったしだいです。

子供の言葉の問題は、日本を離れた経験のある人なら1度は考えた事があるはず。

未だに何が正解か分からないけど、(結構いろんな本は読んだなあ~。)

せっかく新しいカテゴリーも作ったので、
気が付いた事や情報をを記事にして行きたいと思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
人気ブログランキングへ北米在住の日本人によるブログblogram投票ボタン



関連記事
SPONSOERD LINK
             
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
人気ブログランキングへ

Comment

[184] 沙羅さんへ

私も孫と話したいわ!

子供が娘だとまだいけるかも?と思うけど、
息子だとお嫁さんが日本語が出来ないと孫の日本語は絶望的???
な~んて気の早い心配ですが。

将来、うちの息子はどちらの国で生活する事を選ぶんでしょうね。
(今は、まだ日本がいいといっているけど・・・)

[183] 確かに・・・・

私たちの子供は、ちゃんとそれなりな日本語を話しますけど
(うちの場合、怪しげだけど、それなりに。(笑))
ホント、子供たちのその子供(私たちの孫)は、
日本語は、無理でしょうね~。
息子も日本語なんか教えないって言ってるし・・・・。
でもそう言ってる息子の横目に
息子の小学校からの教科書をひたすら保存してる私。
ばーちゃん(私)が、絶対、教える!!
っと今から意気込んでます。
だって私、英語話せないんだもん・・・・。
孫とお話、一杯したいじゃない??

あ~、なんだか本題からずれてしまったわね。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://americaseikastu.blog16.fc2.com/tb.php/190-86e2e63f

«  | HOME |  »

最新記事


amazon prime 無料お試し

2-Day Free Shipping

CLUB JAPAN


アマゾン


楽天ショップ


LINK (リンクフリー)

リンクの際は一言コメントをいただけるとうれしいです。
このブログをリンクに追加する

クーポンの印刷はここから


本日のスペシャル


SPONSOERD LINK


CATEGORY

はじめに (1)
渡米前後に (25)
生活情報 (371)
これは便利! (73)
Sam's Club のお勧め (14)
Costcoのお勧め (3)
安全対策 (5)
キッチンから (57)
cookpadのお勧め (60)
ポスドク時代の話 カナダ編 (8)
日本語教育どうする? (10)
中学体験入学記 (13)
高校体験入学記 (5)
一時帰国のお土産 (16)
バイリンガルについて考える (4)
アメリカの中学校 (20)
アメリカの高校 (15)
英語の話 (9)
医療 (11)
ニュース (161)
戦い日記 (25)
日記 (140)
家族旅行 (5)
クルーズ旅行 (6)
両親の海外旅行 (2)
ダイエット (19)
お小遣いのサイト (22)
在宅ビジネス (1)
日本滞在日記 (34)
日本で買い物 (29)
アメリカ流節約術? (5)
おもしろエピソード (7)
便利なサイト集 (1)
アプリのお勧め (16)
未分類 (62)
インビザライン (3)
失敗した買い物 (2)
ジャパンレールパス (2)
健康情報 (3)
掃除 (1)

最新コメント


最新トラックバック


RSSリンクの表示


QRコード

QR