SPONSOERD LINK

どうやって子供の日本語を維持するか?補習校編

学齢期の子供がいる家庭で留学が決まったら頭に浮かぶのは?

① 学校どうしよう? 英語もわからないのに・・・

② 上手くいけばバイリンガル!? カッコいいかも・・・

③ 日本語の勉強どうしよう? 親が教えるのは限界があるし・・・

④ 日本での受験どうしよう? 帰国子女枠を狙おうか・・・

とこんな感じかな?(すごいかってな想像

現地校についてはまた別のカテゴリーを作ろうと思っているので、お楽しみに。

というわけで、今日は補習校編

北米の補習校一覧表は  ここをクリックしてね。

留学先近くの補習校を見つけて、まずは情報収集です。

ここで注意!

運よく留学先に補習校があったからといって安心してはいけません!

特に、帰国後に受験を考えている家族は要注意です。

留学先が大都市で全日制の日本人学校があるような地域なら心配は要りませんが
とかく研究での留学となると大都市に行く可能性は低いもの・・・

補習校といっても、

・大半が駐在員の家族で占められていて、日本の学校に焦点を合わせている所。
・永住者(永住組とも呼ばれている)の割合が多く、日本語の維持が目的になっている所。

など、その実態は実に様々です。

授業も国語をメインとして算数、まれに社会をやる程度ですので
すべての教科を網羅できるわけではありません。

日本人のお友達がたくさんいて、日本語で学べて、遊べてということで
渡米直後の子供にとっては、ほっとできる環境になることは間違いないけれど

問い合わせや見学は、しっかりやってから決めることが大切です!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
関連記事
SPONSOERD LINK
             
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
人気ブログランキングへ

Comment

[14] お久しぶりです

いつもコメントありがとうございます。
飽きっぽい性格?なので、今回は和風に衣替えしてみました!
ビジネスの方も、衣替えしたいなあと、いろんなテンプレートのプレビューを見ながら検討中です。
日本語の維持は本当に難しいです・・・
子供も大変だけど、親も大変です。

[13] どうもです!^^

ご無沙汰してます。^^ (テンプレが替わってたので驚きました!)

確かに、“言葉” を維持するって大変だと思いますネェ。
ブログを書いていても、『この表現は、何処かがおかしい!?』と
感じて、何度も書き直すことがよくあります。^^;
口語慣れし過ぎると、なかなか それに気付かなくなるんです。www

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://americaseikastu.blog16.fc2.com/tb.php/47-6c119b48

«  | HOME |  »

最新記事


amazon prime 無料お試し

2-Day Free Shipping

CLUB JAPAN


アマゾン


楽天ショップ


LINK (リンクフリー)

リンクの際は一言コメントをいただけるとうれしいです。
このブログをリンクに追加する

クーポンの印刷はここから


本日のスペシャル


SPONSOERD LINK


CATEGORY

はじめに (1)
渡米前後に (25)
生活情報 (372)
これは便利! (73)
Sam's Club のお勧め (14)
Costcoのお勧め (3)
安全対策 (5)
キッチンから (57)
cookpadのお勧め (60)
ポスドク時代の話 カナダ編 (8)
日本語教育どうする? (10)
中学体験入学記 (13)
高校体験入学記 (5)
一時帰国のお土産 (16)
バイリンガルについて考える (4)
アメリカの中学校 (20)
アメリカの高校 (15)
英語の話 (9)
医療 (11)
ニュース (161)
戦い日記 (25)
日記 (140)
家族旅行 (5)
クルーズ旅行 (6)
両親の海外旅行 (2)
ダイエット (19)
お小遣いのサイト (22)
在宅ビジネス (1)
日本滞在日記 (34)
日本で買い物 (29)
アメリカ流節約術? (5)
おもしろエピソード (7)
便利なサイト集 (1)
アプリのお勧め (16)
未分類 (63)
インビザライン (3)
失敗した買い物 (2)
ジャパンレールパス (2)
健康情報 (3)
掃除 (1)

最新コメント


最新トラックバック


RSSリンクの表示


QRコード

QR