SPONSOERD LINK

生まれた国が悪かった!

ちょっと面白い記事を見たので・・・



日本人の常識ではとても考えられない世界の美人の条件

(記事は美レンジャーより)


私のイメージでは美人の多い国はベネズエラなんですが、今回TV番組でとったアンケートでは

1.ブラジル

2.ロシア

3.アメリカ


だったみたいですね。

ブラジルはオリンピックの開催地にも選ばれたし、経済成長も素晴らしく赤丸急上昇中ですよね。

ロシアも納得!
フィギュアスケートを見ているとロシアの選手はお人形みたいな人が多いし。

アメリカはどうだろう???
メークをすると別人に変わる人が多いような・・・
美人の割合が多いかと聞かれれば、ちょっと疑問かな?
実際住んでいるからか?評価が厳しくなってしまいます。



でも、今回のメインは美人の多い国じゃないんです!


日本人の常識ではとても考えられない世界の美人の条件 ですよ。

ということは、日本に生まれたばっかりに美人といわれずに過ごしていても
いざ、海外に出ると


美しいと絶賛 されて 街行く人が振り返る かもしれないわけです。


早速、見て見ましょう。


1.キューバ共和国
キューバ美人の条件は、毛深いこと。毛深さが情熱的でセクシーとされているので、腿の毛を処理しない人が多いそうです。 

2.コートジボワール共和国
女性は太っていることがモテる条件なのです。
街では太るクリームというものが売られていて、バストやヒップに塗るだけでなく、ヒップを大きく見せるためのパッドが大ヒット!
また、日本では年齢がバレるからと忌み嫌われる首のシワもモテ女の条件らしいです。

3.スリランカ
民族衣装のサリーから見えるお腹の肉が揺れるくらいふくよかなのが美人の条件です。
ふくよか=裕福だと思われていることがモテる理由なのだとか。
 
4.タジキスタン共和国
この国では繋がった一本眉がセクシーなのだとか。
ハーブを煎じ、眉間を塗りつぶすことで魅力がアップするのだそうです。

5.セネガル共和国
すきっ歯が美人の条件。
わざとすきっ歯を作る人もいるのです。

6.インド
インドの女性は左側の鼻にピアスを開けています。
結婚が決まった花嫁が、ノーズティカと呼ばれるアクセサリーをつける風習があるため、子供の頃にピアスを開けておくことが多いのだとか。
このピアスは美人の条件とされていて、ただ華やかさを上げるファッションアイテムというだけでなく、魔除けの意味もあるのです。


いかがでしたか?

私はスリランカに行ったら絶対モテモテだと思うなあ~。

関連記事
SPONSOERD LINK
             
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
人気ブログランキングへ

Comment

[1227] Re: タイトルなし

Tina94087さんへ

美人の条件って本当に違いますよね。
国だけの違いじゃなくて時代が違っても美の基準が違うし。
自分が生まれた国や時代を恨むしかない!?

メキシコも太目の女性が人気なんですね。
そういえば、結構太目の女性が多いかも?
しかも気にせず?おなかの見えるような短いトップを着ている人もよく見かけるような。
あれって究極の「美のファッション」だったのかもしれない・・・

[1226]

こんにちは!!
へぇ~、そうなんですか?すきっ歯がモテルとはびっくりしました。

ちなみにメキシコ人は太っている女性が好きなんですよ。
だから結構皆太っている女の人の横に痩せているメキシコ人男性がいたりして。

逆にメキシコ人の男性に声掛けられてしまったら、、、とうとう自他共に「太い」と言う事を認めて、認められてしまって、、、、悲しいですよねぇ~

[1225] Re: タイトルなし

あんじぇりかさんへ

私、アフリカに行っちゃおうかしら?
カンニング竹山さんより、私の方が女らしいと思うし。

フィリピンの美人の条件って何なんでしょね?
気になります!

[1224]

くだらないロンドンハーツという番組で見た目だけで好みの女性は?ってのがあったのですが、太めの女性はアフリカでモテる。

女装したカンニング竹山さんでも、モテモテレベルだそうです。

私もスリランカやアフリカに行くべきか?

独身の時、社員旅行で行ったフィリピンでなぜか現地の通訳に異常に好かれて付きまとわれました。なぜだろう?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://americaseikastu.blog16.fc2.com/tb.php/823-eef6b6f2

まとめtyaiました【生まれた国が悪かった!】

ちょっと面白い記事を見たので・・・日本人の常識ではとても考えられない世界の美人の条件(記事は美レンジャーより)私のイメージでは美人の多い国はベネズエラなんですが

«  | HOME |  »

最新記事


amazon prime 無料お試し

2-Day Free Shipping

CLUB JAPAN


アマゾン


楽天ショップ


LINK (リンクフリー)

リンクの際は一言コメントをいただけるとうれしいです。
このブログをリンクに追加する

クーポンの印刷はここから


本日のスペシャル


SPONSOERD LINK


CATEGORY

はじめに (1)
渡米前後に (25)
生活情報 (371)
これは便利! (73)
Sam's Club のお勧め (14)
Costcoのお勧め (3)
安全対策 (5)
キッチンから (57)
cookpadのお勧め (60)
ポスドク時代の話 カナダ編 (8)
日本語教育どうする? (10)
中学体験入学記 (13)
高校体験入学記 (5)
一時帰国のお土産 (16)
バイリンガルについて考える (4)
アメリカの中学校 (20)
アメリカの高校 (15)
英語の話 (9)
医療 (11)
ニュース (161)
戦い日記 (25)
日記 (140)
家族旅行 (5)
クルーズ旅行 (6)
両親の海外旅行 (2)
ダイエット (19)
お小遣いのサイト (22)
在宅ビジネス (1)
日本滞在日記 (34)
日本で買い物 (29)
アメリカ流節約術? (5)
おもしろエピソード (7)
便利なサイト集 (1)
アプリのお勧め (16)
未分類 (62)
インビザライン (3)
失敗した買い物 (2)
ジャパンレールパス (2)
健康情報 (3)
掃除 (1)

最新コメント


最新トラックバック


RSSリンクの表示


QRコード

QR